スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<火災>民家全焼 10代姉弟が死亡 大分(毎日新聞)

 6日午前0時40分ごろ、大分市角子原(つのごはる)2、会社員、薬師寺高志さん(33)方から出火、木造2階建て延べ約120平方メートルを全焼した。2階から子供2人の遺体が見つかり、親族が薬師寺さんの長女で市立大在中1年の碧(あおい)さん(12)と、長男で県立大分支援学校小学部5年の昴大(こうだい)さん(10)と確認した。また、薬師寺さんはのどにやけどの重傷で、妻(34)と次女(6)、母(61)の3人が軽傷を負った。

 県警大分東署などによると、薬師寺さん方は5人家族で、当時、母が泊まりに来て計6人が家にいた。1階部分から出火したとみられる。現場は、JR大在駅から北西約1キロの住宅街。【深津誠、高芝菜穂子】

【関連ニュース】
火災:早朝の商店街で4棟焼く 久留米、4時間後鎮火
火災:新京橋商店街の6棟全半焼 大阪
火災:住宅全焼2人死亡 連絡取れない子供たちか 大分
火災:住宅1室全焼、女性死亡 大阪・高槻
釜山射撃場火災:補償内容の異議申し立て認めず

重体の男性患者死亡=抗がん剤投与ミス―九大医療センター(時事通信)
「落ち着いて」の言葉無視、胸などに深い傷/横浜・弁護士殺害事件 (カナロコ)
少子化担当相に蓮舫氏内定=菅氏、閣僚・党人事の調整本格化(時事通信)
施術装い下半身触る=整体師の男を逮捕―神奈川県警(時事通信)
孤独死防止に僧侶、東京・戸山団地が電話相談を強化(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

好況時の財政再建が重要=ギリシャ危機に焦点―内閣府報告(時事通信)

 内閣府は28日、半年ごとに海外経済の動向を分析している「世界経済の潮流」を公表した。今回はギリシャの財政危機を焦点に、懸念される影響の拡大などに力点を置いて分析。その上で「金融資本市場による警告はタイミングが遅く、制御不能に陥りやすい」とし、好況時に財政再建しておくことが重要と強調した。財政状況が悪い日本にも当てはまりそうだ。
 ギリシャ問題では、政権交代で財政データの悪化が発覚し、市場の不信を招いて国債の格付けが下がった経緯を指摘。また、(1)同国はマイナス成長が続く中で本当に財政再建できるか(2)スペインやポルトガルなどの南欧諸国に危機が波及しないか(3)問題国の国債を大量保有する独仏などの欧州金融機関に影響が出ないか―などの懸念を列挙した。 

【関連ニュース】
出口戦略で温度差=財政再建めぐり討議-OECD閣僚理
地元の反発踏まえ現実判断=現行案回帰を評価
強まる逆風、「郵政票」照準=23日、局長総会
心残りは税財政・社会保障改革=御手洗経団連会長がお別れ会見
11年度から消費増税を=IMF、財政再建の早期着手求める

浜教組の行為は教育介入 自民・義家議員が指摘(産経新聞)
植物工場は農業の救世主になれるか?(産経新聞)
<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
警部補、部下に銃口向ける=銃刀法違反容疑で書類送検―北海道警(時事通信)
子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
プロフィール

Author:たかおかまさよしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。